かつての荒川土手

最近、古い写真を整理していたのですが、大学時代に撮影した荒川土手の写真が出てきました。ここは幼少期に住んでいた場所の近くにあり、今でもたびたび訪れています。

東京都北区豊島:荒川土手(1995年頃)

白黒写真ですが二十五年ほど前で、おそらく平成七年(1995年)のものです。スーパー堤防(高規格堤防整備事業)の工事が真っ只中で、現在とまったく異なる景色です。

東京都北区豊島:荒川土手(1995年頃)

上の写真は隅田川と荒川に挟まれたエリアです。現在は荒川土手からゆるやかな階段状になっていますが、以前は隅田川と同じ高さの敷地が続いていました。ここには公園があって、子どものころによく遊んでいました。

東京都北区豊島:荒川土手(1995年頃)

隅田川には堤防があって乗り越えることはできませんでしたが、時折大きなコンクリートがあり、そこからよじ登って遊んだ記憶があります。

東京都北区豊島:五色桜大橋(1995年頃)

首都高速中央環状線が通る五色桜大橋は完成していましたが、まだ開通していなかったと思います。荒川から土手までのエリアも大規模な工事をしていました。

東京都北区豊島:荒川土手(1995年頃)

工事中のため、土を掘り返して石が敷き詰めてあります。子供のころは緑に覆われていたので、変わり果てた姿を見てすこしショックだったのを覚えています。

東京都北区豊島:荒川土手(1995年頃)

工事を開始していない空き地には不法投棄の粗大ごみが散乱していました。子供のころはこれほどたくさんありませんでしたが、荒川周辺では日常風景でした。現在はごみひとつありませんが、私はこういった寂れた風景のほうが落ち着きます。

東京都北区豊島:トーアスチール周辺(1995年頃)

荒川土手をすこし北上した場所から隅田川を眺めます。右奥にはトーアスチール東京製造所がちらっと見えます。ここは現在、ハートアイランド新田という団地ができています。風景はかなり変わりました。

東京都足立区宮城:みやぎ水再生センター(1995年頃)

上の写真は隅田川を足立区宮城方面に下ったところにある、みやぎ水再生センターです。どこか古めかしい雰囲気が漂いますが、現在もまったく同じ構造物がそびえ立っています。

東京都足立区宮城:首都高速中央環状線(1995年頃)

みやぎ水再生センターから隅田川を挟んで見た北区堀船の風景です。首都高速中央環状線がかかっていますが、このころはまだ開通していません。

東京都北区豊島:荒川土手(1995年頃)

現在はおだやかで過ごしやすい場所になりましたが、以前は人通りも少なく寂しい場所でした。しかしながら、工事前の雰囲気も大好きで、私の原風景となっています。写真を見ると以前の記憶が具体的に甦ってきて、とても懐かしくなります。

Scroll to top